ALTECはアルミの凝固速度から溶湯清浄度判定できる新特許技術に準じた装置。

アルミ溶湯清浄度判定装置ALTEC

アルミ熱分析装置 ALTEC/アルテック

新特許技術に準じた製品

凝固曲線から溶湯の清浄度判定をする方法及びその装置
新特許技術(鋤田解析法)を使用

アルミ溶湯清浄度判定装置 ALTECは、鋤田敏雄氏が発明した新技術・鋤田解析法に準じた製品です。

特許第4368933号
 発明の名称:凝固曲線から溶湯の清浄度判定をする方法及びその装置


管理者の方へ

従来の不良サイクル

良悪の判定が遅いので、悪循環が生じてしまう。
不良発生原因がない、もしくは少ない材料不良発生原因を含んだ材料

従来の溶湯清浄度測定方法は、アルミ材料溶解時に発生していた不良を引き起こす原因が解消されず、最終工程まで不良の発生がわかりません

また、不良因子を含んだ物もリターン材として利用されるため、不良因子を含んだ物が再溶解され続けるという悪循環が発生してしまいます。

そのため、従来の方法では不良の削減は難しいです。

ALTECでのアルミ不良対策

ALTECは溶解段階で溶湯の良悪判定が出せ、不良をこの時点で抑制することが可能
不良発生原因がない、もしくは少ない材料不良発生原因を含んだ材料

アルミ溶湯清浄度判定装置ALTECは、材料溶解時に発生する不良の原因を掴み、適正な処理を行うことによって、後加工に不良が流出するのを極力抑えることができます
そのため、リターン材として戻ってくる材料も不良の発生原因が少なくなり、従来の悪循環を解消することができます
つまり、不良発生原因の切り分けができるため、不良原因の追究ができるということです。

現場責任者の方へ

溶湯清浄度の判定に不安がありませんか?

アルミ比較
Q.どちらの溶湯清浄度が良いでしょうか

アルミ組織画像比較
Q.どちらの溶湯清浄度が良いでしょうか

ALTECが判断

従来の溶湯清浄度測定方法は、測定が目視のみであり、判断するのに熟練の経験や技術が必要になります。

また、判定までの過程にも人為差が大きく生じます。

そのため、従来の方法でよく指摘されるように、判定結果がバラつく要因になります。

ALTEC(鋤田解析法)は、簡素化・人為差なし

アルミ溶湯清浄度判定装置 ALTECは、消耗品に注湯するだけの画一作業で自動的に測定が完了するので、人為差もありません。

また、その他の技術を必要としません。

溶湯処理の方法は適正ですか?

ALTEC表示画面

溶湯処理方法(溶湯の評価溶湯処理方法処理のタイミング)を、各現場の作業指示に従って行う工場が主流です。

ALTECは、必要な溶湯処理方法を提示します

ALTECは、悪い溶湯の場合、判定結果にその後の溶湯処理方法を提示します。
適正なタイミングで、適した溶湯処理をすることによって、不良溶湯の後工程流出を防止できます。

過去の実績から溶湯の改善処理方法を表示します

ALTEC開発者の40年の経験により溶湯状態を判断した後、処理方法を提示します。

現場では測定し、表示した項目の溶湯処理を行う事で容易に溶湯の改善作業が出来ます。

生産工程の簡素化、適正化に役立ちます。

それぞれの特徴を得る

お客様によって使用する溶湯材質は異なります。

特殊材を使い管理されている企業様も多いと思われますが、管理項目はいかがでしょうか?

特殊材を使う一つの要因として組織の組成状態が上げられますがその管理は現状では非常に難しいと思われます。

それらの管理に関しALTECは非常に効果的です。

その他関連項目紹介

・ALTEC

・他の方法と比較

・溶湯調査

・SEM・EDAXによる不良解析

ALTECの概観・使用

ALTEC本体

 ●装置仕様(ALTEC-12ST)

  • 外形寸法:H308mm×W323mm×D103mm(突起部除)
  • 画面:TFT12
  • 温度変換機:JIS−K
  • 測定範囲:(0〜1370℃)
  • インターフェース:タッチパネル
  • カップスタンド:一式
  • 重量:6.5kg

解析に必要な消耗品

 ●消耗品(ES-CP01)

  • 外形寸法:W40φmm×H62mm
  • 最大注湯量:80g
  • 重量:78g

ALTECオプション

ALTEC・消耗品の搬送、ALTECの操作、注湯作業が可能です。

  ALTEC台車 ALTEC台車

 ●台車仕様(ALTEC-CT)

  • 台車外形寸法:H770mm×W550mm×D852mm(取っ手含む)
  • 本体アクリルケース:H379mm×W391mm×D172mm(突起除く)
  • 本体ケースによる防塵
  • 内部FANの設置による除熱構造
  • 消耗品一箱が積載可能
  • 注湯部隔壁機構
  • 注湯部下部に受け皿が設置されており簡便清掃
  • 車輪止め機構付きで安全

資料のダウンロード・お問合せ

資料のダウンロード

PDFファイルALTECパンフレット(740KB)

ご覧になるには、AdobeReader5.0以降が必要となります。
開けない場合はこちらからダウンロードしてください。
AdobeReader
※ALTECの資料について
上記ダウンロードパンフレットより詳細なものを
必要なお客様は、下の入力フォームからお願いしてます。

資料請求・お問合せ

アルミ溶湯清浄度判定装置ALTECの資料請求・お問合せは、入力フォームからお願いしております。こちらから、各フォームへお進みください。

資料請求お問合せ

TOPへ

アルミの不良でお困りですか? ・溶湯清浄度に困っている。
・介在物の混入を判定したい。

アルミ溶湯の健康診断してみませんか?

工場環境での問題点・悩みはありませんか?

Eco-systemブログ

事業所案内

  • エコ・システム有限会社
  • 〒730-0049
  • 広島県廿日市市大野中央1−8−15
  • TEL :0829-30-3337
  • FAX :0829-30-3338
  • 営業:平日 9:00〜17:00